Tuesday, August 7, 2018

孫崎享, et al.『いま語らねばならない戦前史の真相』

Magosaki, U., & Suzuki, K. (2014). Ima kataraneba naranai senzenshi no shinsō.

アメリカの謀

 アメリカの謀略で重要なものにノーフォーク事件というのがあります。…まずアメリカの客船を、ミグの形に改造した米軍機が攻撃するのです。定期便が交差する時間帯、空域を選んで攻撃すれば、定期便に乗っている人が誰か見ていて、攻撃した飛行機はミグの形をしていたと証言が得られます。ミグならば、すなわちキューバという事になります。攻撃される客船には、夏休みの学生を乗せておいたのです。
 この資料はケネディ暗殺と関係して、アメリカの公文書館から出てきました。(孫崎, p.p.150-151)


メディアの役割

 日本をこれだけおかしくしている一因はマスコミです。そのマスコミに対して、いま明らかに起こっている現象が政治の介入です。
      […]
 一番顕著なのは原発関連です。例えばテレビに出ていた鳥越俊太郎さんは、原発についての意見を述べて、一発で降ろされたと言っていました。新しい番組になって、鳥越さんだけがはずされてスタートしている。なぜかと言えば、原発に対する姿勢、反原発です。それしかない。そういうかたちで、何か政権にとってマイナスの発言をしたらはずす。発言した人だけでなく、ディレクターとかスタッフまではずされていくというかたちでの圧力が激しくなっています。(孫崎, p.p.183-184)

2 comments:

Anonymous said...


 それは音から始まった・・・。
 
 いや、音というより、
 
 得体のしれない雰囲気。
 
 それが、超音波テロの加害者の声とわかったのは
 
 ずいぶん後のことだった・・・。
 
 
 超音波による「超音波テロの攻撃」は
 
 「物理的な力」による「物理的・肉体的攻撃」と
 
 「骨伝導を用いた音声伝達」による「精神的攻撃」
 
 があり、卑劣な被害にあっています。
 

 人や社会が超音波で襲われています。
 
 超音波の測定器・受信機があれば、
 誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
 
 誰か、世の中の超音波の測定器・受信機を作って
 聴いてみてください・・・。
 
 
 
 本当に卑劣な攻撃の被害にあっています。
 
 天に神に届きますように。
 
 
 山口市内が超音波で・・・。

Anonymous said...

山口市内が超音波で・・・。
 
山口市内が超音波で・・・。
 
山口市内が超音波で・・・。
 
 超音波テロの加害者も山口市内に潜伏!?
 
 超音波テロの加害者は職を持たず、
 24時間特定の場所にこもり、
 ネットワークを通して
 超音波でシステム化された攻撃を
 していると思われる。
 しかもそれを支える経済的収入は
 超音波のシステムを使った
 非合法で巧みな方法と思われる。