Thursday, March 9, 2017

Fulford,『図解「闇の支配者」頂上決戦』

Fulford, B. (2011). Zukai yami no shihaisha chojo kessen. Fusosha.

3月11日、東北地方を襲った大震災の結果、多くの善良な人々が家族と悲しい別れを体験し、いまだ家に戻れない人もいる。
チェルノブイリ以上とも言われる原子力発電所の事故によって、故郷を奪われた人もいる。流出した放射性物質の恐怖に怯える人もいる。そして、その結果、日本人同士での対立や、無用な差別さえ起きているのだ・・・。
本来ならともに手をとって“真の敵”と戦わねばならないときに、日本人同士でいがみあってしまうのは、まさに“真の敵”の術中にハマっていることに他ならないのだ。
実はいま、この“真の敵”—―私が以前から主張している“闇の支配者”である—―たちもまた、内部で派閥による内部抗争が起き、熾烈な足の引っ張り合いが起きている。
・・日本で起きた東日本大震災も、闇の支配者たちの原子力利権派と石油利権派の頂上決戦なのである。
彼らは余りある富を手にし、最新の技術を持ち、強力な権力を持っている。しかし、己の欲に溺れ、自らの首を絞めつつあるのだ。(p.p.2-3)

かつては盛んに報道されていた人工地震!


地震兵器は“愚者の妄想”のように思われているが、1970年代頃までは朝日や読売が普通に取り上げていた。(p.13)

レディ・ガガ  奇抜な格好でイルミナティの思想を宣伝する操り人形

彼女のPVや曲、衣装やメイクに仕込まれたイルミナティのサブリミナルメッセージを大衆が「スターたりえる奇抜なセンス」と勘違いし、知らぬ間に洗脳されているのだ。(p.p.20-21)

東日本大震災

住宅建設業「東日本ハウス」の株価が震災1か月程前から不自然に値上がりし、震災数日前には急騰していた。また、韓国では同じく1ヶ月程前から、被曝治療薬をカナダから大量輸入していたなど、[人工地震の状況証拠は]枚挙にいとまがない。(p.63)

福島第一原発事故

 「今(事故当時)から4か月前に、アメリカの意向により否応なしに福島第一原発の3号機にプルトニウムが入れられた」という福島県知事の証言もあり、だいぶ前から仕込みが行われた事がわかる。また、地震兵器で用いた核爆弾から飛散した放射線物質を隠蔽するために仕組まれた事故でもあった。原子炉内のの汚染水を近隣諸国の承認を得る前に急いで海に放出したのも、そのためである。(p.64)。

No comments: