Wednesday, May 25, 2016

後藤忠政 『憚りながら』

Gotō, T. (2011). Habakarinagara. Tōkyō: Takarajimasha.


堅気を食い物にする“半ヤクザ”たち

そもそもやくざの世界じゃ、他人の見ていない所で、人様の物を盗むとか、人の女房を寝取るとか、コソコソするのが最も嫌われるんだ。・・・そういう奴はどんどん破門していくしかないわ。・・・するとこういうヤクザ崩れみたいな奴がどんどん増えていくしかないわ。・・・盃も受けてない連中堅気の前ではヤクザのふりして、ヤクザの前では堅気のふりする半ヤクザみたいな輩が堅気を喰いモノにしてるんだ。俺が3,40代のころなら、こんな奴らとっ捕まえて、くしゃくしゃにして、プロと素人との違いを教えてやったけど、こういうハンパものは決まってサツにチンコロ(密告)するから、今のご時世そんなこともできないんだ。

 怪我でもさせたら、すぐに組織のトップの責任まで問われちゃうから・・・半ヤクザみたいな、組織の掟も守れない、コントロールも利かないタチの悪い連中を増やしてるんだから。皮肉なもんだ。


 それと、これだけは言っておきたいんだが最近よくいる「人を殺してみたかった」とか言って、罪のない人を殺(あや)めるような輩はヤクザの中に一人もおりゃせんでな。土浦や秋葉原の(通り魔)事件みたいに、「殺すのは誰でもよかったとか言って、無差別に通行人を刺し殺すような人間もいない。


 もっと言えば、オウムの(坂本弁護士一家殺害)事件や、世田谷の(一家4人殺害)事件みたいに小さな子供の命まで奪うような、島根の(女子大生殺害)事件みたいに山奥で若い娘さらって、散々暴行して、挙句の果てに、首だのおっぱいだの切り取るような、犬畜生にも劣る輩も、ヤクザの中にはひとりたりともいないもんでな。(p.p.298-300)


誰にとっても住みにくい社会


 警察は「市民の安全を守るために暴力団を排除しましょう」と言ってるが、若い娘や小さな子供がさらわれたり、一家が皆殺しにされてもいまだに犯人が捕まってないような社会が 繁華街に出かけりゃ、いつ頭のおかしい通り魔に襲われるかも分からないようなこの社会のどこが、「安全な社会」なんだ?

 実際、ここ最近は、そんな気味の悪い、悲惨な事件のニュースばかりだろ? あの女子供がさらわれたり殺されたりする事件のひとつにでも、ヤクザが関わっていたことがあるのか?

 世間では「ヤクザ=人間のクズ」みたいな言い方をする人もいるが、じゃあ、逆に「堅気の方々はそんなにご立派なんですか?」と聞きたいよ。親が子供を殺したり、子供が親を殺したり、弱い者を寄ってたかって苛めたり、と。人としての最低限のルールも守れないような人間が増えた堅気の世界が、そんなにご立派なんですか? ってな。 電車やバスの中で、年寄りが立ってるのに、優先座席に座って、他人様の前で平気でメシ食ったり、化粧したりっていう恥知らずの者が増えた堅気の社会が、そんなにご立派なんですか? という話だ。 少なくとも俺は、日本人として最低限わきまえるべき「恥」は知ってるよ。そもそもこんなこと、ヤクザやってた俺に言われるなよって話だな (笑)。(p.p.301-302)



資料映像:

山口組系後藤組元組長『憚りながら』の後藤忠政氏は カンボジア人となって来賓席に座っていた!

10 comments:

n said...

実例 公安警察の女性拷問

公安の女性拷問は、男女2人で拷問にかけられる女性を裸で縛って行う。男が性器に苦痛を与え拷問を緩めた時、女がやさしく語りかけるようにして聞き出す。それを何度も自白するまで繰り返す、と言う方法で行われる。

公安の拷問が行なわれる時は、大概がその女性が知る公安の秘密を、どこでどれくらい漏らしたか知るためと、口封じに殺害する事が目的である。上尾の活動拠点に出入りする公安警察官は、みな女性の拷問は手馴れていて、相当数の拷問を行っていることが覗える。
この日は、 「会社に仲間がいるのか?」拷問を加えながら男が聞く。女が「誰に話したの、言った方がいいよ」話し掛けて聞き出そうとしていたが、女性は絶命するまで言わなかった(おそらく誰にも言っていないから言えなかった)。

この日の拷問を担当した 山口 あ○らの説明によると、使った器具は
・挿入棒(女性に突き刺すもの 大小さまざまあり先端の金属球を焼いて使う物もある)
 ・巨大へらバサミ(女性を押し広げる物 産科の器具を大型にした物 女性の局部を引き裂く事ができる)
 ・筋肉ジョイント(ジョイントのような形で腕、乳房などを締め上げる道具)etc  
   
その拷問では、棒を挿入された女性のすさまじい悲鳴が聞かれた。さらに筋肉ジョイントで片側の乳房を締め上げて紐で引っ張る拷問。さらに巨大へらバサミで性器を引き裂く拷問。血が 噴出したところで山口 あ○らが慌てたように助手の女に「女にこれを嗅がせろ」と命じて、ガスを嗅がせて女性に止めをさして終了した。

殺害後、山口 あ○らが「これは元に戻らないか」と伸びた乳房を掴み挙げると、助手の女はなぜか笑った。
拷問後の警視庁の検死では、片側の乳房が15センチも下がっていて、家族に返せる状態ではないと言っていた。
当然お決まりの失踪扱い。

山口あ○らは「俺がちょっと目を離した隙にあの男(このアジトの監視対象者)が来てやってしまった」とうそぶいていた。

『っ警視庁公安部上尾分室』
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1287338396/

n said...

Objectives of the group[集団ストーカーの目的]

For the agency that launched the harassment campaign, the goal is to get the targeted person to commit an act of violence, whether suicide or murder, under circumstances which can be plausibly denied by the agency.[集団ストーカーをやらせている工作員らの目標は、自分らの仕業であることを否認できるような、もっともらしい状況を作りあげたうえで、標的になった者を(キレさせ)自殺させるか殺人を犯させることである]

Mark M. Rich, The Hidden Evil, Lulu.com, 2009
State-Sponsered Terror Campaigns「公権力が扇動する恐怖政治」
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.jp/2012/04/m-rich-hidden-evi.html

n said...

権力者にとって大変都合のいい「家畜監視社会」を強化するために、支配エリートは凶悪な殺人、性犯罪、違法薬物売買、巨額脱税といった、市民サイドから見て極めて好ましくない事件を意図的に起こす力を維持しています。

池田整治 『脱・洗脳支配』
http://gangstalking-crime-databease.blogspot.jp/2014/05/blog-post_7.html

n said...

元兵庫県警の司ひろしによると、特に警察はカネに弱いという。
・・・アウトローたちは「自分たちのしていることは悪い」
と自覚している。だが最近の警察は、やくざもびっくり
するようなことをしていながら「正義」をふりかざしている。
(これには市民の“警官性善説”という幻想が前提になって
いるが、警察はカネのために仕事しているにすぎないのだから)
・・卑しいマネをするなら偉そうにするなというだけである。
(p.49)

『警察官の犯罪白書』 宮崎学

attacked !! supersonic said...

超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中の多数の振動源・発信源が
システム化され、 ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

形のあるもの、ないもの、壊され、奪われ、
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
卑猥な内容、卑劣な内容、脅しやいたぶり。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
臓器不全やがん、命に関わることまで。
人間の身体を壊そうとする超音波テロ。

日本国中、どこにいても超音波で襲われる。
車に乗っている人間が襲われる。
歩いている人間が襲われる。
自宅で超音波の攻撃を受ける。

人や社会が超音波で襲われ、
罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。
被害を訴えても信じてもらえない。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。

叫ばされ、いたぶられ、それを口実にまた攻撃され、
超音波テロの、残酷残虐で、卑劣な攻撃の被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。

n said...

...The purpose of mind control is to disrupt memory, discredit people through aberrant behavior, to make them insane or to commit suicide or murder.[マインドコントロールの目的は、被害者の記憶を混乱させたり、奇妙な行動をとらせ人々からの信用を失墜させたり、発狂、自殺、或は人殺しさせたりすることにある。]

MICROWAVE MIND CONTROL: Modern torture and Control Mechanisms eliminating human rights and privacy

by Dr. Rauni Leena Kilde, MD
ラウニ・キルデ博士(医師)

「マイクロ波によるマインド・コントロール」
 人権とプライバシーを剥奪する現代の拷問と支配の仕組み

Anonymous said...

 
 人や社会が超音波で襲われています。
 
 
 超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
 
 誰か、世の中の超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてください・・・。
 

Anonymous said...


 
 I'm suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
 

attacked !! supersonic said...

超音波テロの加害者!!
あなた、人間か?
 
 
 どこまで卑劣な超音波テロ  
 
 超音波テロの加害者に天罰下れ。
 
 天に神に届きますように。
 
   天に神に届きますように
 
天に神に届きますように。
 

Anonymous said...



 
 人や社会が超音波で襲われています。
 
   超音波テロの加害者も山口市内に潜伏!?